癌にだからこそ前向きにの詳細です。

癌にだからこそ前向きに

"私の友人ですが、乳がんになり右乳房の全摘手術を受けました。彼女は癌がわかるまではキャリアウーマンで仕事に熱心で忙しくしていました。食事も外食がほとんどで後はスーパーで買ってくる出来合いのお惣菜などが多く、不規則な生活が続いていたので心配はしていました。ですが、まさか癌になるとは信じられませんでした。彼女から乳癌だと知らされた時には私の方が取り乱してしまいました。
彼女は乳がんになってから、どうして癌になるのかをインターネットで調べたら、自分はまさになるべくしてなったと言いました。不規則な生活、欧米並の食事、ストレス、運動不足、癌家系と全て当てはまっていたと言いました。
彼女は退院してからというもの、180度生活を変え、規則正しくし、食事も自然の物で作り、また有酸素運動が治療に良い効果をもたらすとの事でスイミングも始めました。片方の乳房がないのですが今はシリコンパットという物があるので負い目なく泳げると喜んでいました。5年以内に転移が見られなければまず大丈夫ということなのでとても前向きに生活しています。"